ネット銀行で初めてクレジットカードを作ってみました

まずクレジットカードを作る切っ掛けとなったのはネット銀行の開設をしたことからでした。それまでは特にポイントを貯めるとか、クレジットカードを持とうとか、まったく考えていませんでした。むしろポイントに関しては煩わしい感じもあったのであまり興味自体持ち合わせていませんでした。そこで年収が関係するので、私の場合まだ新入社員ということもあり200万円くらいしかありません。これで審査通るのかと思いながらも申し込みを完了させてみました。すると数日後に郵便物が届き、どうもクレジットカードを作れたようです。利用限度額も30万円くらいでした、特に借りることもないのでこの先もし借りるようなことがあればクレジットカードを使ってみようと思います。

クレジットで賢くポイントを貯める

クレジットカードはとても便利です。もちろん、持っていると余計な買い物をしてしまうという心配もあるかもしれません。ただ、公共料金の支払いや普段のお買い物をクレジットで支払いをしていると、かなりポイントが溜まります。一括の支払いなので、基本的には手数料などで余計なお金をとられることもないので一安心です。例えば普段、スーパーの買い物の支払いで使っていると、それにプラスして、コンビニなどで使える電子マネーへとポイント交換できたり、もしくはクレジットカードが提携している百貨店などで使える商品券に交換できたりします。種類によっては、マイルと並行してためられるプランもありますので、自分の生活の環境に合わせて、クレジットカードの契約をすると色々おトクです。

クレジットカードで公共料金の支払い

日頃、クレジットカードで買い物を行いたくないと言う人にも、お勧めの利用方法が公共料金などをクレジットカードを通して支払う方法です。基本的にクレジットカードでの買い物を避ける人の多くは、使いすぎへの注意やクレジットカードだと毎月のお金の管理が難しいといった考えの人も多いかと思いますが、そんな人でも、公共料金などの支払は、口座から引き落とされている事が多いかと思います。その為、現金での管理をしている人も少ないのではないでしょうか。それならば、クレジットカード払いにする事で、口座から引き落とされる事は変わらず、ポイントを貯める事も可能になってきます。同じ、口座から引き落とされるだけならば、クレジットカードを利用して、少しでもポイントを貯めた方がお得だと思います。

クレジットカードによるキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠の中にキャッシング枠が設定されています。この枠はショッピングで利用することもできますが、現金の借り入れにも利用できます。例えば50万円のショッピング枠の中に20万円のキャッシング枠があった場合、50万円全てをショッピングで使用できますが、20万円までは現金を借り入れできます。キャッシングをした分の支払いはショッピングで利用した場合と同様に口座から引き落とされますが、1回払いにした場合でも、借り入れを行った次の日から引き落とし日までの金利手数料が加算されます。ショッピングは1回払いにすると手数料は掛かりませんが、キャッシングでは支払い回数に関わらず、必ずこの金利手数料が発生しますので、この点にはご注意ください。

クレジットカードはとても合理的な決済方法です

みなさんが買い物をするとき、現金で払う人はいますか?たぶん、現金払いの人が多いと思います。この場合の現金の動きを見てみましょう。お店で1万円のものを買うとしますね。みなさんは1万円をATMで引き出します。既にお財布の中にある、という方も、結局元をたどればATMから引き出した給料から来るわけですから同じです。みなさんはお店で商品と引換に1万円を渡します。お店は受け取った1万円をレジなどに保管します。そして、店を閉めるときに売上を計算して、そのお金を銀行に持って行って預けます。さあ、お気づきですか?この1万円はATM(銀行)から引き出されて銀行に預けられます。結局、これは、みなさんの銀行口座の残高から1万円を引いて、お店の銀行口座の残高に1万円を足した状態と同じですよね。つまり、1万円札そのものは本来いらないのです。世の中に出てくる必要が無いのです。では、クレジットカードを使うとどうですか?1万円札を世の中に出さずに同じ結論を持ってこれますよね?ATMを利用すると手数料がかかったりします。そもそも、引き出すためにATMを下がるのも手間です。クレジットカードならばそういう手間が一切なしです。そういう意味で、クレジットカードはとても合理的な決済方法なのです。

お得なポイントが貯められるのが魅力なクレジットカード

クレジットカードには街の加盟店やネットショップでお買い物するとポイントが貰えるものがあります。現金で購入してもショップ以外のポイントは付きませんのでクレジットカードでお支払したほうがお得感があります。小銭を出さなくてもスマートにお支払できる点も魅力の一つです。クレジットカードでせっかく貯めたポイントも使わなければ期限が過ぎて失効してしまうことがありました。しかし永久に失効しないポイントが貯められるクレジットカードがありますので、これなら期限を気にせずにポイントを貯めることが可能です。中には貯めたポイントを現金に換えられるクレジットカードもあります。欲しい商品が無くてポイントを使う機会が無いと言う場合でも現金交換なら機会を失うことが無いです。

うまく利用するとお得なクレジットカード

私はエポスカードを利用しています。年会費も入会費も永年無料でマルイでキャンペーン中に入会したので2000円分のポイントももらえました。200円で1ポイントたまるのですが、私は携帯代や公共料金をカード払いにしているので結構たくさん溜まっています。溜まったポイントは商品に変えるか1000ポイントから商品券やギフト券に変えることができます。私がよく利用するのはマルイ内で使えるギフト券に交換して買い物をしたり、スターバックスのギフト券に変えてコーヒーを飲んでいます。溜まったポイントで買い物やコーヒーが飲めるのはすごくお得感があります。カードのは使いすぎには気をつけた方が良いですが、うまく使うとお得なのでオススメです。

クレジットカードを利用する目的はポイントです

私はクレジットカードを利用するに当たり、最も重視する点はいかにポイントを獲得できるかです。現金とクレジットカードの一番の違いは、そこにあると思っています。現金での支払いではポイントはもらえませんからね。もちろん店によっては現金の方が安い場合もあるでしょう。しかし、我々のような一般の人間が利用する店では、多くの場合が現金もクレジットカードも価格は変わりません。そのため、ポイントが付与されるクレジットカードで支払った方がお得だということです。もっとも、私は少し前までは現金派でしたけどね。使い過ぎたら困るなということで敬遠していたのですが、最近では物欲も失せて買い物は基本的に日用品のみ。そのため、クレジットカードでもお金を使い過ぎるということが無くなったわけです。ポイントも多く溜まってきましたし、何と交換しようか今から楽しみですね。

クレジットカード会社から保険の勧誘が多い

クレジットカードをよく使っているのですが、ここ数年、保険の勧誘の電話が増えました。年に1回ほど勧誘の電話があるように思います。正直、嫌になっており、解約を考えています。自分以外も同様の意見があり、皆思っていることは同じなんだなと思いました。以前は、特別金利なのでキャッシングしてみませんかという案内でした。はがきでの案内はまだ許せるのですが、電話を使った勧誘には、腹を立てている人も多いかと思います。個人的には、なぜそのような事を行うのか理解できません。顧客離れが進むでしょうし、クレジットカード会社にとってメリットはありません。クレジットカード会社も色々あり、競争ですから、自社にとって不利になるような事はお勧めできません。

クレジットカードは現代人の必須のアイテム

当たり前の話ですが、現金だといくら使っても減るだけで増えることは決してありません。でもクレジットカードなら、使うたびにポイントが溜まっていきます。チョットしたことですが、お買い物などをするだけでもお得になるのはけっこう嬉しいものです。また財布から現金をガサガサと探して計算するのは面倒だし、見た目も余りよくありません。でも小さくて軽いクレジットカードなら、スマートに取り扱いできます。外に出かけるときに大きくてかさばる財布を持ち歩くよりも、クレジットカードでスタイリッシュにお買い物した方が便利で快適です。また今やインターネットの決済と言えばクレジットカードなしには始まりません。ネットショッピングなどは多くの人が日常的に頻繁に利用しています。なのでクレジットカードは現代人の必須のアイテムと言えます。